郵政民営化
トップページへご意見募集
 トップ > 郵政民営化委員会 > 意見募集 > かんぽ生命保険の新規業務に関する届出制の運用に係る郵政民営化委員会の調査審議における意見聴取について

 かんぽ生命保険の新規業務に関する届出制の運用に係る郵政民営化委員会の調査審議における意見聴取について

令和3年8月5日
郵政民営化委員会

1 意見募集の目的

 令和3年6月9日、日本郵政(株)が(株)かんぽ生命保険(以下「かんぽ生命」といいます。)の株式の2分の1以上を処分した旨を総務大臣に届け出ました。この日以後、かんぽ生命の新規業務については、郵政民営化法上、これまでの認可制ではなく、届出制になりました。この届出制の運用について、令和3年7月21日の郵政民営化委員会において、かんぽ生命の「新規業務に関する届出制への移行後の手続の方向性」が取りまとめられるとともに、今後、当該方向性に沿って、具体化のための検討を更に進め、その結果について、8月の郵政民営化委員会で示す方向で作業を進めることとなりました。
 つきましては、かんぽ生命の新規業務に関する届出制の運用に関しまして、令和3年9月6日に開催予定の郵政民営化委員会において、外部の方からの御意見を聴取いたします。

(別添)「新規業務に関する届出制への移行後の手続の方向性」(PDF/118KB)

2 意見聴取予定日

 令和3年9月6日(月)13:30〜16:30

3 意見聴取の希望の申出期限等

 令和3年9月6日(月)の郵政民営化委員会において、意見の陳述を希望される方は、令和3年8月26日(木)までに(郵送については、令和3年8月26日(木)必着)、以下(1)〜(3)のいずれかの方法により、日本語にてご連絡願います。

  • ※ 今回の意見聴取の対象は、法人又は団体の方に限らせていただきます。個人の方につきましては、今後意見募集を予定しておりますので、その際に意見をお寄せください。
  • ※ 希望者が多数の場合は、聴取対象者を限定する場合があります。
  • ※ 様式は任意ですが、団体名称、代表者の氏名及び連絡先を記載願います。
(1) 電子メールの場合
必要事項を明記の上、次の宛先に提出願います。
g.yusei.mineika.c3v_atmark_cas.go.jp
  • ※1 迷惑メール防止対策のため、メールアドレスの一部を変えています。
    (「_atmark_」を、「@」に置き換えて下さい。)
  • ※2 意見陳述資料のファイル形式はテキストファイル、マイクロソフト社Wordファイル又はジャストシステム社一太郎ファイルで提出願います。
(2) 郵送の場合
必要事項を明記の上、次の宛先に提出願います。
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-39 永田町合同庁舎3階
郵政民営化委員会事務局「意見聴取」係 宛て

(3) FAXの場合
必要事項を明記の上、次の宛先に提出願います。
 郵政民営化委員会事務局「意見聴取」係 宛て
 FAX:03−5251−1001

4 留意事項

 意見の陳述を希望される方の団体名称やその属性に関する情報は公表する予定です。
 令和3年9月6日の郵政民営化委員会にて意見を陳述する際に使用する資料の郵政民営化委員会事務局への提出期限は、令和3年8月31日(火)17:00とします(電子メールにて提出願います)。なお、資料については日本語にて作成いただき、当日の郵政民営化委員会においても日本語にて陳述願います。
 当日の郵政民営化委員会は「Webex Meetings」を使用しオンラインで開催します。なお、推奨動作環境はCisco社のサイト(注)でご確認ください。
 (注)https://help.webex.com/ja-jp/nki3xrq/Webex-Meetings-Suite-System-Requirements

5 その他

  • (1) 意見の陳述を希望される方の連絡先は、意見聴取の連絡以外の用途では使用しません。

  • (2) 御質問については、郵政民営化委員会事務局「意見聴取」係までお願いします。
    電話:03−5251−8394
(C)Copyright:郵政民営化委員会